視力回復のトレーニング方法(視野拡大)

楽天市場人気ショップ「幸服屋さん」は只今スーパーセール中
500円ポッキリセール

『視野が拡大する』視力回復トレーニング方法

check この2つの図を使ってトレーニングしていただきます。




↑ ↑ ↑

■訓練方法

まず、上にある「トレーニング開始」ボタンをクリックして、
トレーニング用のウインドウを開いてください。


開くと●がタテヨコに並んだ画像と、
下のほうに「画像Aを開く」「画像Bを開く」の2つボタンがあります。

画面中央に●が並んだ画像が画像Aです。


これを、モニターから60cmくらい離れて、
中心近くにある●に焦点が合うようにしてください。





そうすると、周囲の●だけではなく、
四隅の●にいたるまで見えている状態だと思います。


次に、画面下にある、「画像Bを開く」をクリックしてください。
そうすると画面中央の画像が変わりますが、
同じように中心近くにある漢字一字をに焦点を当ててください。




どうでしょう。
多分、周囲の数列のみしか認識できず、
四隅の漢字なんて読めませんよね。

これは文字を読もうとする意識が強く残っているからです。



では視力回復トレーニング方法ですが、
2つの画像を時間をあけて、交互に見るようにしてください。

そうすれば、少しずつ漢字の認識できる範囲、
つまり視野が広がっていくように感じられてくると思います。

これを1日10分くらい、毎日繰り返し行ってくださいね。