オルソケラトロジーの効果

楽天市場人気ショップ「幸服屋さん」は只今スーパーセール中
500円ポッキリセール

オルソケラトロジーの効果とは?

オルソケラトロジーの効果は
他の視力回復の方法と比べてどの程度なのでしょうか。


オルソケラトロジーは角膜の上の特殊なレンズを毎晩寝る前に装着し、
朝起きたらレンズを外すというものです。

これはレンズ装着することで、角膜の形を矯正し、
常にハードコンタクトレンズを付けている状態にし、
近視を矯正するものです。


check オルソケラトロジーの効果は本物なの?

オルソケラトロジーの効果は一時的な効果と言われることが多く、
夕方から夜にかけて徐々に視力が低下することが多いようです。

そのため大人の方は夜になると光がぼやけることがあるので、
運転などは非常に危険です。

また仕事の残業により、就寝時間が変わったり、
仕事により眼を酷使することが多いため、
オルソケラトロジーでの効果は学生などと比べて、
あまり期待できません。


また寝る前に装着する位置が少しでもずれると、
翌日視力が落ちてしまいます。


しかしオルソケラトロジーの効果として
継続して毎晩装着していれば、視力の低下を遅らせる
とのデータもあるようです。


いずれにせよオルソケラトロジーに大きな効果を期待するのは
ちょっと危険なようなのです。


視力矯正には角膜手術がオススメなのですが、
手術に抵抗がある方は眼科医と相談の上、
オルソケラトロジーを試してもいいですね。


▼他のオルソケラトロジー関連記事も合わせてご覧ください。