レーシックの効果

楽天市場人気ショップ「幸服屋さん」は只今スーパーセール中
500円ポッキリセール

レーシックの効果

レーシックという視力矯正の方法がありますが、
そのレーシックの効果はどの程度のものでしょうか。


レーシックの手術の技術は近視矯正手術の中では
最も新しくその効果は期待が大きいです。


レーシックの特徴としては、従来のレーザー手術と比べ術後の痛みが少なく、
回復が早く両目を同時に手術でき、異物を使わず角膜の基本構造を
保ったままで屈折異常を矯正する安全で効果的な治療法であることです。

レーシックの今後は?

レーシックは手術の所要時間も10分程度なので、
入院の必要もありません。

そのためレーシックの技術は世界中で
最も効果的でポピュラーな近視矯正技術といえます。


しかし人によってはレーシックの効果がなく、
手術を受けられない方もいます。


一般的に手術を受けることができない多くの理由は
「角膜の厚み」にあります。

レーシックは近視の度数分だけレーザーで角膜を削りますので
ある程度の角膜の厚みが必要です。


強度近視であればあるほど多く削る必要があります。
角膜の厚みには個人差があるため、
外見からは判断できないのですが、
眼科医による適応検査が必要となります。


レーシックは価格も面でもそれほど高額でないため、
その視力矯正の効果と併せて今後ますます需要が伸びて
くることが予想されます。