眼鏡(メガネ)の種類

楽天市場人気ショップ「幸服屋さん」は只今スーパーセール中
500円ポッキリセール

眼鏡(メガネ)の種類について

眼鏡の種類は最近販売店に色々なものがあり、
購入する際にどの修理の眼鏡を購入したらよいか迷いますね。

眼鏡のデザインは好みで選べば良いのですが、
レンズの種類はメガネの使用用途により異なってきます。


一般的に眼鏡は単焦点のものが多く使用されています。
近くをみるためのもの、遠くを見るためのものなど
焦点が一つというものが単焦点です。

それ以外のものが累進焦点や多焦点と呼ばれるものです。
累進多焦点レンズは横目をすると見るポイントを間違えれば
歪んでしまって像が見えません。

また強度近視であれば、累進多焦点レンズでは度数によっては
レンズの種類の選択が制限される場合があります。


最近は眼鏡の種類の中でも遠近両用ものが
話題になってますが、遠近両用レンズを使いたい場合は
若いうちから慣れているほうが良いです。

もっとも遠近両用レンズは、
近用加入度数は年々増やさないと見えなくなることから、
単焦点のメガネを1つ作ることが一番眼の負担が少なくて済みます。


また老眼であれば、眼鏡の種類は多数ありますが、
年々度数を増やす必要がありますので、
毎年のようにメガネを買い換える必要があります。

老眼は治療出来ないため、今の眼の度数と調整力にあった
眼鏡を作って使用してもらうしかありません。


とりあえず眼鏡の種類については、
眼鏡屋さんとよく相談をして購入しましょう。