コンタクトレンズの種類

楽天市場人気ショップ「幸服屋さん」は只今スーパーセール中
500円ポッキリセール

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズは種類を選ぶ際にどういった点を
基準に購入すればよいでしょうか。


コンタクトレンズを始めて購入する時には、
眼鏡店や眼科でコンタクトレンズの種類について
色々と説明がされると思います。


中には相談をして安易にコンタクトレンズの種類を決める
眼科医がいます。

(例えば運動するならソフトコンタクトレンズ、
日常生活ならハードコンタクトレンズなど)が、
コンタクトレンズの種類は眼の適正により決める必要があるので、
安易には決められません。


例えばアレルギーの存在の有無、涙液分泌の状態、
乱視の程度などによってハードコンタクトレンズでなければ
視力が出ないことがあります。


眼にはハードコンタクトレンズの方が
ソフトコンタクトレンズよりもいいと言われています。


またソフトコンタクトレンズの1日使い捨てタイプのものは、
お金がかかりますが、花粉アレルギーなどの場合には
レンズに花粉がたまるため、毎日清潔なレンズを使用したほうが
良いかも知れません。


いずれにせよこういったレンズの種類についての相談は
眼科でする必要があります。


コンタクトレンズは眼鏡と違い、
トラブルが発生すると最悪失明に繋がる危険性があるため、
眼科医でしっかりと指導と定期検査を受ける必要があります。